Facebook Twitter
figurelaw.com

発明の特許を取得する方法

投稿日: 5月 7, 2022、投稿者: Adam Eaglin

特許とは、発明者が特許を発行した国で発明を使用、使用、または販売することから他の人を除外できるようにする権利を認められた政府です。 政府は、発明者が新製品、技術などを発明するために時間、お金、努力を費やすことを奨励するのを支援するためにこの権利を与えます。 | - |

アメリカでは、新しい特許の期間は、特許の申請が提出された日付から20年後、または特別な場合には、維持費の支払いを条件として、以前の関連申請が提出された日からです。 | - |

特許の有効期限が切れると、この発明は「パブリックドメイン」に入り、誰もが許可を必要とせず、発明者に王族を支払うことなく発明を作成、使用、販売することができます。 政府は、その人が製品の形を最初に妊娠した場合、1人が業界全体を制御できるため、特許が期限切れになることを要求しています。 | - |

特許法は、特許を取得できる主題の一般的な分野と、発明の特許が得られる条件を指定します。 法律の条件と要件を条件として、「新しく有用なプロセス、機械、製造、またはその新しい有用な改善を発見または発見した人は、特許を取得することができます。 | - |

発明が特許性を持つためには、特許法で定義されているように新しいものでなければなりません。これは、「(a)本発明が本国の他の人、または特許取得済みまたは特許を取得した場合、発明は特許を取得できないことを規定する必要があります。 特許の申請者がその発明の前に、このまたは外国の出版物に記載されています。「または」 この国での販売特許の申請の1年以上前に。| - |

発明が世界のどこでも印刷された出版物で報告されていた場合、または公的に使用されているか、この国で販売されている場合 申請者が発明した日付、特許は取得できません。 この国で特許の申請書が提出されているため、特許は取得できません。 | - |

これに関連して、発明が作られたとき、または印刷された出版物または公的使用が発明者自身/彼女自身または他の誰かによるものであったかどうかは重要ではありません。 発明者が印刷された出版物で発明を説明したり、発明を公開したり、販売したりしている場合、1年前に特許を申請する必要があります。 しかし、発明者は、多くの外国の特許権を維持するために、公的使用または開示日に提出する必要があります。 | - |

法律に基づいて、特定の例外を除いて、発明者のみが自分の発明の特許を申請することができます。 発明者が死んでいる場合、申請は法定代理人、つまり不動産の管理者または執行者によって行われる場合があります。 発明者が正気でない場合、発明の特許の申請は、ガーディアンによって行われる場合があります。 発明者が発明の特許の申請を拒否した場合、または発明者が見つからない場合、または共同発明家が利用できない場合、発明に独自の関心を持っている人は、彼らに代わって適用される場合があります 非署名発明者。 | - |

2人以上が共同で発明を行う場合、共同発明者として特許を申請します。 発明のために財政的貢献をしている人は、共同発明家ではなく、発明者としての申請に参加することはできません。 | - |