Facebook Twitter
figurelaw.com

鬼ごっこ: ちゃんとした

ちゃんとした でタグ付けされた記事

人身傷害補償 - The Edge

投稿日: 4月 17, 2024、投稿者: Adam Eaglin
大きな事故の負傷が発生する可能性のある状況が多すぎます。 あなたが確かに慎重な人であるにもかかわらず、外でも家でも、他の世界のすべてはそれほど完璧ではありません。 あなたができることの1つは、人身傷害の痛みを伴う結果から身を守ることであり、あなたのために何かが起こった場合、あなたが実行できるのは偶発的な怪我の補償を主張することです。 すべての怪我、特に重度の怪我は、多かれ少なかれ外傷性の経験を持っていることに加えて、あなたの個々の生活と仕事の両方に深刻な影響を与える可能性があります。 そのような状況は、あなたを2つの方法であなたを犠牲者にする可能性があります:最初はあなたの幸福への害としての怪我自体によって、2番目は事故後の道徳的、社会的、物質的損失によって2番目です。 あなたは時間の流れを逆転させず、最近起こったことを避けることはできませんが、負傷の主張は自分の問題の他の人を補うことができます。 悪い経験? 過ぎ去った日に、多くの企業は、非常に正直な方法ではなく嫌がらせを使用して負傷した人々にサービスを提供しました。 彼らは家で事故の犠牲者を侵害し、病気の人々を法廷に押し込み、最終的な評決が何であれ、財布を乾燥させました。 人が怪我の請求を勝ち取った場合でも、これらの企業は他の費用と一緒に彼らの料金のためにお金の大部分を占領したので、彼らはほんの少しの補償を得るかもしれません。 彼らはこれらのクライアントの幸福を大切にしていませんでした - 「利益」にすぎません。 個人は苦いことに加えて、彼らはアドバイザーにconnされていると感じました - そして、アドバイザーは信頼できる人であるべきです。 この状況は、「勝ちない手数料」ポリシーを実践することで変わりました。 さらに良いことは、ポリシーが「勝ち取られないか、手数料なし」ルールに進化しました。 弁護士の新しいオプションは、傷害補償請求の適切な実行を変更し、最初から必要なものを作成しました。偶発的な怪我に苦しむ人々の助けと救済です。 「no win -no fee」ポリシーは本当に意味がありますか? 各偶発的な傷害補償請求はお金が必要です。 怪我を評価する必要があり、医療報告を準備する必要があります。 他の支払いとともに裁判所の料金も支払われるべきです。 そして最後に、NO WIN NO PEAL SOLICITORは、何かを獲得する必要があります。 しかし、これらの費用のそれぞれがあなたが支払うべきだということですか? 絶対にありません! 最終的に、人身傷害自体の余波は高価で十分に厄介であり、あなた自身の補償からすべてのペニーも必要です。 必要以上のもの:あなたはそれに値する! 取引は簡単です。 そもそも:怪我の弁護士を選択し、反比例するのではなく、連絡します。 あなたがそれらを利用すると、弁護士はあなたの負傷請求和解に向かう途中のすべての料金と請求書を支払います。 彼らはすべての世話をします。 これらの費用は、補償請求を勝ち取るか失うかどうかにかかわらず、弁護士によって支払われます。 彼らはあなたのお金ではなく、すべてのリスクを冒します。 彼らはあなたの主張を失うべきです、あなたはセントを失うことはありません - なぜあなたはあなたを助けるべきではないのですか? 勝った場合、負傷補償金の100%を取得し、弁護士は敗者またはその保険プロバイダーからすべての支払い、手数料、請求書を受け取ります。 この種の取引は、あなたにとって個人的には完全に安全であり、 - 非常に論理的なことは、非公開の怪我弁護士が勝つために最高のことをすることができることを保証します。 あなたが明白に見ることができるように、「勝ちなし手数料」方法は簡単で正直です - 隠されたコスト、条件なし、文字列が添付されていません。 偶発的な怪我は本当に大きな問題です。 重傷はあなたの日常生活を大幅に変える可能性があります。 しかし、適切な弁護士の助けを借りて、その後、偶発的な怪我補償請求を成功させた金額で、正常に戻ることは簡単です。 健康問題、心理的損害、治療のコスト、収入の不足、仕事の問題、および多くの損失が怪我の請求のために補償される可能性があります。...

調停の利点

投稿日: 9月 17, 2023、投稿者: Adam Eaglin
個人、ビジネス、および組織は、苦情があれば聴覚障害者の戦術を利用することがよくあります。 調停は、直接交渉と法制度の間の橋渡しかもしれません。 それは、あなたが本気であり、あなたが彼らがまだ機会を持っている間、交渉のテーブルに自発的に前に彼らを望んでいることを別の側に理解させることができます。 調停を待つように頼むことで、あなたは彼らに合意に向けて黄金の橋を構築しており、彼らがする必要があるのは、歩くことを選択することだけです。 | - |#+#安全です。 法制度は不公平で攻撃的な戦術を授与し、競技場を不平等にします。 調停では、プロセス全体を通して完全に制御できます。 調停者は不公平な戦術を許可しないため、提出されたプレイは均等になります。 調停は自発的です。つまり、必要に応じて訴訟を進めるために常に適切なものを留保します。 # - #| - |#+#手頃な価格です。 弁護士を雇うことは、適切な解決の確固たる保証を受けずに、良い単純なケースに何千人もの費用がかかる可能性があります。 調停には、費用のかかる訴訟の手頃な価格のオプションがあります。 # - #| - |#+#速いです。 訴訟は、無駄な時間、欲求不満、お金、感情的な痛みであなたの日常生活から何年もかかる可能性があります。 調停には多くの場合、法制度がとる期間のほんの一部が必要です。 # - #| - |#+#それは機密です。 裁判所で処理されたケースは通常、一般の人々に公開されているため、誰でも自分の私生活で聞くことができます。 調停の機密は、法的理由で保護されているため、プライバシーを備えた尊厳の十分な理由であなたの紛争を解決できます。 # - #| - |#+#それは力を与えています。 伝統的な訴訟は敵対的で、敵対的で、攻撃的です。 非難と罰の割り当てをターゲットにします。 調停は非難や罰を割り当てません - それは、協力的な問題解決を通じて相互問題の治療を発明しようとします。 # - #| - |#+#それは感情的に健康です。 法制度は、いずれかの当事者の心理的または感情的な要因を考慮に入れることはめったにありません。 訴訟は冷たく、硬く、思いやりがありません。 両当事者は互いに話すことは決してないように指示されており、どちらの側も彼らの懸念を声に出していません。 調停は共感の心理的な力を使用して、懸念に対処し、感情的な癒しを促進し、継続的な関係を維持するために、当事者間の相互理解を生み出します。 # - #。 | - |...